FC2ブログ

跨線橋の鳥




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
初めての、育雛。 :: 2012/05/30(Wed)

2008年10月10日生まれのモニカ(女の子)。

もらわれて来る前にDNA鑑定を受けていて、

我が家で唯一雌雄がはっきりしてました。

私のところに来たときは、2ヶ月ちょっとと幼くて、

雛特有の柔らかさとぺったり感が堪らなく気持ちの良い子でした。

プールが大好きで、金魚のようにくるくる泳ぎます。

もう一匹のウロコインコ、トイカはオキナインコにベタベタだったので、
ずっとメスだと思っていて、
ウロコが二羽でも繁殖なんて、まったく考えていませんでした。

オキナ+トイカ、ナナイロ+モニカという組み合わせで放鳥していたので、
二匹はいつも離れ離れ。

ある日、ナナイロ+モニカの放鳥中、トイカが脱走しまして、
三羽で仲良くしてるなーと思っていたら、トイモニが突然交尾。


トイカさん、まさかの男の子でした。

身体ちっちゃいのに!!

すぐにやめさせたけど、手遅れでした。

ケージの片隅に卵。

あわてて巣箱を設置しました。

モニカは初めての産卵+子育てでしたが、とても堂々とてた。

必死に雛を守ってました。

母は強いね。

それにとっても美しい。

下にいるのは、長男となっちゃん。末っ子ちゃんは卵の中です。

IMG_2650[1]_convert_20120508234332

まだそんなに経ってないのに、とっても懐かしい。
スポンサーサイト


  1. 鱗インコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<小竹と豆苗。 | top | セイロの雛>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://licca7c.blog.fc2.com/tb.php/23-8f7cdec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。